夫の不倫相手への慰謝料請求で、最終的には請求を取り下げ、夫婦仲を回復させた事例

 

依頼者:妻 30代前半 主婦
相手方:夫の不倫相手 30代前半 会社員
争点:不倫相手への慰謝料請求
解決までの期間:約2ヶ月

 

経緯

夫の不倫相手に対して慰謝料請求をしたいということで当事務所にご相談がありました。

相談に来られた時点で、浮気の証拠となるメールがあり、また探偵を利用して浮気現場の写真も撮っている状態でした。

 

対応

弁護士が依頼を受け、浮気相手と交渉を行ったところ、250万円の慰謝料を支払ってもらうという合意ができました。(ただし、その後、依頼者が夫との復縁のため慰謝料請求をしないと言われたため、最終的には慰謝料の支払いを受けることはありませんでした)。

 

ポイント

浮気相手と慰謝料額の合意までできていましたが、最終的には依頼者のご希望を優先させ、慰謝料の請求せずに終了しました。この方法を取ることによって、ご夫婦の関係を見直す結果となったようです。

 


初回相談30分無料 法律相談のご予約はお電話で(予約受付時間 9:00?21:00) 078-382-3531

離婚・男女トラブルに関するご相談メニュー

  • 浮気チェックリスト
  • 浮気を疑い始めた時にすべきこと
  • 請求額と獲得金額の相場
  • 証拠の取り方
  • 相手方との交渉のポイント
  • 浮気相手への慰謝料請求
PAGE TOP