夫の2人の浮気相手から慰謝料150万円と200万円を獲得した例

 

依頼者:妻/60代
相手方:夫の不貞相手の女性2名

 

事案の経緯

30年以上婚姻生活が継続していたところ,夫が,2人の女性と不貞行為を行っていたことが判明しました。

夫の不貞相手の女性それぞれに対して慰謝料請求を行いたいとのご依頼をお受けしました。

 

争点

慰謝料請求の可否とその金額

 

解決のポイント

弁護士から夫の不貞相手の女性2名それぞれに対し,内容証明郵便を送付して慰謝料の支払いを求め,支払交渉を行いました。

いずれも交渉が成立し,それぞれ150万円と200万円の慰謝料の支払いを受けました。

 


初回相談30分無料 法律相談のご予約はお電話で(予約受付時間 9:00?21:00) 078-382-3531

離婚・男女トラブルに関するご相談メニュー

  • 浮気チェックリスト
  • 浮気を疑い始めた時にすべきこと
  • 請求額と獲得金額の相場
  • 証拠の取り方
  • 相手方との交渉のポイント
  • 浮気相手への慰謝料請求
PAGE TOP