慰謝料を請求される側

弁護士の介入により,慰謝料180万円の減額に成功した事例

依頼者  女 配偶者(有) 子ども(有) 離婚していない相手方  女 配偶者(有) 子ども(有) 離婚していない交際期間 5ヶ月 証 拠  有 (録音・誓約書)手続方法 交渉受任から解決までの期間 5ヶ月解決のポイント相手方は,夫と依頼者との不貞行為による慰謝料として,300万円を請求していました。相手方夫婦は本件不貞が原因で,別居を余儀なくされており,不当に高い請求ではないと思われるところ,当方
続きを読む >>

不貞相手の妻から慰謝料150万円を請求されたが,交渉で60万円まで減額できた例

依頼者  女 配偶者(無) 子ども(無) 資力(有)相手方  女 配偶者(有) 子ども(有) 離婚していない交際期間 約1年証 拠  有(興信所報告書)慰謝料  60万円(一括払い) 手続方法 交渉受任から解決までの期間 3ヶ月解決のポイント ある事情から,不貞相手が妻に不貞関係を告白。相手方(不倫相手の妻)は夫とは離婚せず,依頼者のみに慰謝料150万円を請求してきたため当事務所に依頼されました。
続きを読む >>

夫から不貞慰謝料を請求されたが,交渉で慰謝料額を150万円まで減額できた事例

依頼者  女 配偶者(有) 子ども(無) 資力(無)相手方  夫交際期間 約1年証 拠  有 (契約書)慰謝料  150万円(一括払い) 手続方法 交渉受任から解決までの期間 3ヶ月解決のポイント夫から不貞慰謝料を300万円請求され,ご来所されました。事件処理方針として,①依頼者は裁判は望んでいないこと,②依頼者と相手男性とは性交渉に至っておらず,また夫は依頼者と相手とのLINEのやり取りを見ただ
続きを読む >>

元婚約者から婚約破棄の慰謝料請求訴訟を提起されたが,100万円減額で早期和解できた事例

依頼者  男 配偶者(無) 子ども(無)相手方  女 配偶者(無) 子ども(無)交際期間 約1年7ヶ月証 拠  有慰謝料  100万円(一括払い) 手続方法 交渉受任から解決までの期間 2ヶ月解決のポイント相手方から婚約破棄の慰謝料請求の訴訟を提起されたため当事務所に依頼されました。相手方請求額は200万円であるところ,判決まで争えば100万円以下に減額となる可能性もありましたが,判決に至るまでの
続きを読む >>

相手から300万円の慰謝料請求をされた事案で、最終的に60万円で和解が成立した事例

依頼者  女性  配偶者(無) 子ども(無) 相手方  女性  配偶者(有) 子ども(有) 離婚していない交際期間 10年以上証 拠  有(手紙) 慰謝料  60万円手続方法 裁判受任から解決まで 9ヶ月解決のポイント依頼者は,原告の夫と10数年の間不貞関係にあったところ,300万円の慰謝料を求めて訴訟提起されました。依頼者は,不貞の事実は認めているものの,裁判官から慰謝料は100万円~150万円
続きを読む >>

1度だけの不貞行為に対し不貞慰謝料請求訴訟を提起された事例

依頼者  男性  配偶者(無) 子ども(無) 相手方  男性  配偶者(有) 子ども(有) 離婚していない交際期間 2ヵ月証 拠  有(LINE、写真、GPS、不貞相手の自白) 慰謝料  110万円手続方法 裁判(依頼から解決まで約1か月)受任から解決まで 4ヶ月解決のポイント依頼者様は相手方夫婦と共通の趣味を通じて知り合い,1度だけ不貞関係に及んだという事案です。相手方から依頼者様に対して160
続きを読む >>

不貞行為の慰謝料として700万円を請求されたことに対し、110万円(分割払い)の支払いで示談した例

依頼者 女性相手方 不貞相手の妻 争 点 不貞行為の慰謝料額  ご依頼の経緯・ご要望依頼者がある男性と不倫関係にあったところ、その男性の妻から慰謝料として700万円を請求されました。どのように対応すれば良いかということで、当事務所にご相談に来られました。解決のポイント以下の理由から、慰謝料700万円は高額であると考え、相手方に対し減額の交渉を行いました。①交際期間が約3~4か月と比較的短期間であっ
続きを読む >>

初回相談30分無料 法律相談のご予約はお電話で(予約受付時間 9:00?21:00) 078-382-3531

離婚・男女トラブルに関するご相談メニュー

  • 浮気チェックリスト
  • 浮気を疑い始めた時にすべきこと
  • 請求額と獲得金額の相場
  • 証拠の取り方
  • 相手方との交渉のポイント
  • 浮気相手への慰謝料請求
PAGE TOP